* スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2010.03.27 Saturday * | - | - | -
* 冬の空気に似合う声
 朝の通勤の満員電車では、必ずと言っていいほど何かしら音楽を聴いてます。
KinKiかGACKTばっかりですけど(笑)。

昨日の朝は、急に心がこの人の声を欲しました。
すこし久々に、剛紫さん。

ノイズキャンセリングで騒音が遮断された世界に澄み切った歌声が響く。
冬のひんやりとした空気を肌で感じながら聴くと、ハッとさせられるほどに純粋な想いが際立ってて。

春先に発売したアルバムだけど、冬にも似合う。
あれかな、、制作されたのが昨年の冬に当たるからかな?

『雨の弓』がヤバイくらい好きです!!!

でも、曲間の静寂を鮮やかに切り裂くように歌い始める『歴史』に鳥肌でした。
朝の慌しい時間、、忙しく行きかう人々の間をすり抜けながら、其の声を聴いて改めて目を醒まされたような・・。


君が云う
神様とやらが
この頭上 存在するのなら

好きだよと
歌うこの歴史が

嗚呼

続くように

続くように

この想い届きますように・・・


聴いてみたくなる歌詞じゃありませんか??
ぜひ聴いてみて下さい!
2010.01.19 Tuesday * 01:27 | オススメ音楽 | comments(0) | -
* スポンサーサイト
2010.03.27 Saturday * 01:27 | - | - | -
Comment









<< スワンソング〜最期の声〜 | main | 鎮魂と再生 >>